日々の風から 二月は逃げる、されどコロナは逃げず

  • 2020.02.29 Saturday
  • 20:35

日々の風から 二月は逃げる、されどコロナは逃げず

 

あれよあれよという間に二月も終わり、明日はもう三月、弥生の月である。いつもならお決まりではあるが、時の過ぎる速さを驚いたり嘆いたりするのだが、今年は大違い。このブログでコロナウイスルのことを書いたのは1月27日である。そのころすでに感染は広がっていたが、それ以後ますます拡大を続け、今や世界中の一大事件である。深刻さを増している。ついに全国の公立小、中、高校が休校となった。こんな事態を私は今までに知らない。

 

それにつけても付録としてはあまりにお粗末なしかし容易ならない現象が起きている。どこかの誰かの一言だったのだろうがトイレペーパーが不足する、紙製品が不足すると聞こえるとその声は日本中に響き渡り、今やお店の棚は空っぽである。マスクならまだわかるが、これはいったい何だろう。しかし笑ってはいられない、空恐ろしい気がする。

 

『あなたがたは、立ち返って落ち着いていれば救われ、

静かに信頼すれば、力を得る』

しきりにみことばが聞こえる。

 

スポンサーサイト

  • 2020.05.31 Sunday
  • 20:35
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    美しき姉妹たち
    美しき姉妹たち (JUGEMレビュー »)
    三浦 喜代子
    最新本です。
    ぜひお読みください。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM