日々の風から 春はいずこに

  • 2019.02.10 Sunday
  • 22:13

日々の風から 春はいずこに

 

 

 

最強寒波襲来、東京も積雪すると報じられ、日曜日の空模様がとても心配だった。幸い土曜日の雪は束の間で、積もる程でなかったが冷え込みは厳しい。教会へ行くと、さすがに高齢の兄姉がそろって欠席である。インフルエンザとは聞かないが、腰痛がひどくて歩けない、胃腸の具合が悪いなどなど、この寒さのせいで体調がダウンしている。ご家族に止められる方もおられる。真夏の暑さと真冬の寒さは外出にはつらいし、危険でもある。

 

礼拝後、80歳になる兄と玄関先で立ち話をした。彼とは50年以上もともに教会生活をしてきた。大きな病もなく無事にこんにちまで来られた。夫人も同じ年齢で同じ教会員である。そもそもかつて教会で結婚式を挙げたカップルである。最近夫人がなかなか来られない。理由は、ご実家でただ一人残っているお姉さんの介護に係っているためである。

 

80歳でさらに年上の姉をケアーするのは大変なことである。しかし種々の理由で施設に入居することができない。自分たちのところに引き取りたいが、姉が同意しない。それもあるが自分自身の老化がとみに進んで姉を見る自信がない。自宅から教会までの往復さえも時々電車を間違えてしまう。兄はしみじみと80歳を過ぎたら急な坂を下るように老いが進むのがよくわかる。こんなことはつい昨今まで考えもしなかった。若い時はもちろん老いなんて知らなかった。老いるとはすさまじいことだと語っておられた。うなずきながら、気を付けて帰ってくださいねという言葉しかなかった。

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.07.18 Thursday
  • 22:13
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    美しき姉妹たち
    美しき姉妹たち (JUGEMレビュー »)
    三浦 喜代子
    最新本です。
    ぜひお読みください。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM