日々の風から インフルエンザ被害

  • 2019.01.31 Thursday
  • 19:06

日々の風から インフルエンザ被害

まだまだ冬枯れの上野公園

 

一月最後の日を迎えた。なんと早いこと。もう一月は終わりかとびっくりする。しかし、神さまの時計は狂ったことがない。創造の初めからそうなのだろう。これほど正確なことはない。これを正確というのだろう。人は一日を、一か月を、一年を、長く感じたり短く思ったりする。いったいどんな測り方をしているのだろう。よく言われることだが、子どもの頃は一日も一年も非常に長く感じた。年を取るごとに短く思うと。様々の理由付けがされるが、ほんとのところはだれにもわからないし、正解はあるのだろうか。

 

寒い寒いと言っても今冬は昨年に比べると気温が高い。私は早朝の室温を気にしているが、昨年は2、3度低かった。今、だれも暖冬とは言わないが、私は自分の部屋の室温から判断して暖かいと思う。だが、インフルエンザの猛威は昨年並みのようだ。予防注射をしても安心できない。もっとも予防注射をすれば絶対にインフルには罹らないとは医師は言わない。軽く済みますと教えられた。先だって定例の集会をしたが、急にバタバタとインフル罹患の連絡が入り、皆さん苦しめられているのがわかった。

 

今晩は雨が降り出した。乾燥が収まれば風邪菌も鎮まるだろう。

2月3日は節分。翌4日は立春である。心が軽くなる。

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.07.18 Thursday
  • 19:06
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    美しき姉妹たち
    美しき姉妹たち (JUGEMレビュー »)
    三浦 喜代子
    最新本です。
    ぜひお読みください。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM