<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

日々の風から あと一時間ほどで

日々の風から  あと一時間ほどで

 

あと一時間ほどでこの年も幕を下ろす。

あと一時間ほどで新しい年の幕が上がる。

幕の上げ下ろしは創造主の神の御手である。

 

人は、神様の時の進め方をよく観察して時計を作った。

カレンダーを作った。

いまでは、人は時計やカレンダーで、

神様の指の業を確認しながら、

思い思いの地で生活している。

極寒の地に住む人も

常夏の国に住む人も

春夏秋冬の季節をあわただしく生きる人も、

24時間を一日とし

365日、4年に一度だけ366日を一年として、

自分の年齢を数えながら生きている。生きて来た。

たぶん、御心ならば新しい年も迎えられるだろう。

 

もう、やすみます。いつもはずっと早く床に就きますが

大晦日の特別な雰囲気が好きなので、遅くなりました。

床の中で、2018年のメモ帳を初めから繰って、

忘れかけていたあのこと、このことなどを思い起こしながら

しばらく、感謝の祈りを捧げるつもりです。

 

明日は元旦礼拝に行きます。

真っ先に教会に行きます。

神さまが牧師を通して何を語られるのか、

じっと耳を澄まして聴いてきます。

 


スポンサーサイト

  • 2019.03.21 Thursday
  • -
  • 23:28
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
今年もよろしくお願いします。

祝福と平安をお祈りします。
  • のんびりハンナ
  • 2019/01/01 1:52 PM
新しい年をくださった主をたたえます。
今年も、ハンナさんとご家族の上に主の恵みがあふれますように。皆さんお元気で過ごされますようにお祈りしています。
  • ハンナさんへ
  • 2019/01/02 7:33 AM
コメントする








   

search this site.

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 日々の風から 手袋も、ショールも、マスクも忘れて
    美雨さんへ
  • 日々の風から 手袋も、ショールも、マスクも忘れて
    美雨
  • 日々の風から 手袋も、ショールも、マスクも忘れて
    美雨さんへ
  • 日々の風から 手袋も、ショールも、マスクも忘れて
    美雨
  • 日々の風から あと一時間ほどで
    ハンナさんへ
  • 日々の風から あと一時間ほどで
    のんびりハンナ
  • 日々の風から 師走の前の静けさ
    ハンナさんへ
  • 日々の風から 師走の前の静けさ
    のんびりハンナ
  • 日々の風から 45年前のこの日 その1
    美雨さま
  • 日々の風から 45年前のこの日 その1
    美雨

recommend

recommend

美しき姉妹たち
美しき姉妹たち (JUGEMレビュー »)
三浦 喜代子
最新本です。
ぜひお読みください。

links

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM