人生の逆風の中で見つけた希望の風を、小説、エッセイ、童話、詩などで表現していきます。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
天の星のように―母エバから母マリヤまで 美しき姉妹たち
Search
<< 日々の風から 9月は台風からスタート : main : 世相の風から スターは一夜にして誕生! >>
日々の風から 台風の次は北海道に大地震

 

 西日本を襲った台風20号、21号に心を痛め西の方ばかりを気にしていたら、今度は突然北海道で大地震が起こった。北海道の地名は読みにくい。なんと発音するのか戸惑うことが多い。こんども画面に厚真町、安平町と出ても、何と読むのか、いったいどのあたりなのか、見当もつかなかった。さらに胆振地方となるとこれにも困った。ぜひフリガナをしてもらいたい。しなくても済むことに神経が刺激されて、イライラと心が騒ぎ、被災地の思いが乱されてしまった。

 

それにしてもこんなに頻繁に大災害が起きていいのだろうか。いまやここに入れば安全というところはない、どこでいつ何が起こるかわからない、起きて当然だと、聞こえてくるが、そんなことで済まされることではない。起きたら困るのだ。被災者の皆さんは突然の出来事に生きた心地はしないだろう。「夢であってほしい」との嘆きが胸に痛く響いてきた。

 

今回は被災しなかった私たちが思いを馳せ、祈り、特に政府を始め各行政はできるだけの救援をしてほしい。東京都もいち早く液体ミルクなど支援が始まったそうだ。

日々の風から : comments(0) : - : kibounokaze :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
コメントする