希望の風
人生の逆風の中で見つけた希望の風を、小説、エッセイ、童話、詩などで表現していきます。

日々の風から 4月1日イースターは62年ぶり!

 

4月1日がイースターとは、とても新鮮に思える。はっきりしていてさわやかである。しかし、過去、年度の始まりのこの日がイースターだった日はいつだったろうか、いままであまり意識しないでいたが、ふと、考え込んでしまった。記憶にもない。そこで、天下の宝刀をつかって調べてみると、なんと前回は1956年なのだ。じつに62年ぶりである。ついでながら次回は2029年である。どうしてこうなるのか省くことにするが、れっきとした理由が存在する。

 

今年のイースターがとても貴重に思える。年度の始まりの日が、イエス・キリストが復活された大いなる記念の日とは、私にはたいへん意味がある。イエス様が死にまで勝利して立ちあがり、その復活のいのちで今も生きて働いておられることを思うと、大いに励まされ体の底から力が出てくる。特に今年度、そして1日のイースターに期待していた。そのとおり、うれしい日になった。それが62年ぶりの4月1日イースターであったとは!不思議な感動で揺さぶられている。

 

 

 

日々の風からcomments(2) ☆ - ★ kibounokaze
スポンサーサイト
- ★ - ☆ - ★ スポンサードリンク
Comment








62年ぶり!

なるほど、記憶に無いはずです。
新鮮な驚き!

ありがとうございます。
posted by のんびりハンナ : 2018/04/04 7:37 AM :
今年はどうも気になって仕方がなかったのです。こんなことになっているとは、驚き、感動です。
posted by ハンナさん : 2018/04/04 8:58 AM :
<< NEWTOPOLD>>