希望の風
人生の逆風の中で見つけた希望の風を、小説、エッセイ、童話、詩などで表現していきます。

日々の風から 今週は受難週

日々の風から 今週は受難週

 

教会暦では今週25日は、かつて主イエス様がエルサレムに入城された日である。この日イエス様は大勢の群衆の歓呼の声の中を、ちょうどローマの将軍が凱旋するように、ご自分の国の都エルサレムに入られた。しかし、もちろんローマの将軍とは真逆の目的のためであり、真逆の状況が待っていた。

 

イエス様は十字架に掛かるために来られた。木曜日の深夜に逮捕され、真夜中に裁判があり、金曜日の朝、処刑が始まるまで、あらゆる屈辱、凌辱を受けた。日曜日の朝は棕櫚の葉を振り振り凱旋将軍のようにイエス様を迎えた群衆は、豹変し、あらん限りの罵詈雑言を浴びせかせた。イエス様はほふられる子羊のように黙々と十字架の道を選び、従われた。

 

これらの、一見する謎と矛盾に満ちたイエス様について、

真理が知りたい場合はぜひキリスト教会へいらしてください。

4月1日はイースター、復活祭です。

クリスマスに並んで、特別な礼拝の日です。

きっと、主イエス・キリストの恵みと祝福があるでしょう。

 

 

今日のみことば

『はっきり言っておくが、あなたは今日、

わたしと一緒に楽園にいる』

【十字架上の七つの言葉】著・加藤常昭・教文館

 

ローズンゲン3/27

主の慈しみとまことはとこしえに、

私たちを超えて力強い。ハレルヤ

詩篇117・2

 

私たちたちすべてのために、

その御子さえ惜しまず死にわたされた方は、

御子と一緒にすべてのものを

私たちに賜らないはずがありましょうか。

ローマ・8・32

日々の風からcomments(0) ☆ - ★ kibounokaze
スポンサーサイト
- ★ - ☆ - ★ スポンサードリンク
Comment








<< NEWTOPOLD>>