書林の風から 雑読の楽しさ【カメラが撮らえた幕末300藩「藩主とお姫様」】

  • 2017.10.12 Thursday
  • 17:11

日々の風から 雑読の楽しさ【カメラが撮らえた幕末300藩「藩主とお姫様」】

 

図書館へ行くと思いがけない本に出会う。本命のものは予約しておき連絡が来ると借りに出向くのだか、それだけで帰ってきてしまうのはもったいない。そこでひとしきり館内を巡り歩くことになる。昨今は幕末から明治初期に生きた女性たちを拾い読みしている。会津若松の新島八重、大山捨松など有名人はいくらでも本があるから楽しめる。昨年、思い立って冊子にした「若松賤子」は資料が少なかったので書く気になった。そのつながりで、興味深い女性たち浮かび上がってくる。

 

今、机上にあるのは【カメラが撮らえた幕末300藩「藩主とお姫様」】と題する文庫本サイズの本である。カメラが撮らえたとある通り、ほとんど全ページが写真なのだ。大名家の藩主とお姫様たちが美しく盛装してカメラに収まっている。驚いてしまった。御姫様(奥方様)は和装の人もいるが鹿鳴館時代の方はヨーロッパの宮廷の貴婦人たちのような夜会服を着ている。一人ひとり見応えがあり、数奇な生涯が紹介されている。最初に登場する姫は徳川慶喜の長女鏡子である。大河ドラマになった篤姫は「大奥に送り込まれた島津の姫君」とのコメントで全身写真もある。会津の箇所では紋付き袴で帯刀した新島八重の写真があり、坂本龍馬の妻お龍、姉の坂本乙女も登場している。コメントによれば、乙女は身長5尺8寸(約174センチ)体重30貫(112キロ)の大柄な女性だったとのこと。

 

維新前後の大混乱の激動の時代に、肖像画でなく写真を写したことがまず驚きであり、それらが残されており、さらにコンパクトな一冊にまとめられているのは、私にはほとんど驚異でしかない。藩主とその妻(姫時代の実家に当たる藩の様子)の生涯はドラマ以上のドラマであり、美しき姫たちが時代の犠牲にされながらも気丈に生き抜く姿には、深く感動する。女性は強いと思う。芯の強さに勇気付けられる。読むだけでとても記憶にとどめて置くことなどできないから、いつでも見られるようにそばに置いておきたい。

 

 

 

 

書林の風から 雑読の楽しさ【カメラが撮らえた幕末300藩「藩主とお姫様」】

 

図書館へ行くと思いがけない本に出会う。本命のものは予約しておき連絡が来ると借りに出向くのだか、それだけで帰ってきてしまうのはもったいない。そこでひとしきり館内を巡り歩くことになる。昨今は幕末から明治初期に生きた女性たちを拾い読みしている。会津若松の新島八重、大山捨松など有名人はいくらでも本があるから楽しめる。昨年、思い立って冊子にした「若松賤子」は資料が少なかったので書く気になった。そのつながりで、興味深い女性たち浮かび上がってくる。

 

今、机上にあるのは【カメラが撮らえた幕末300藩「藩主とお姫様」】と題する文庫本サイズの本である。カメラが撮らえたとある通り、ほとんど全ページが写真なのだ。大名家の藩主とお姫様たちが美しく盛装してカメラに収まっている。驚いてしまった。御姫様(奥方様)は和装の人もいるが鹿鳴館時代の方はヨーロッパの宮廷の貴婦人たちのような夜会服を着ている。一人ひとり見応えがあり、数奇な生涯が紹介されている。最初に登場する姫は徳川慶喜の長女鏡子である。大河ドラマになった篤姫は「大奥に送り込まれた島津の姫君」とのコメントで全身写真もある。会津の箇所では紋付き袴で帯刀した新島八重の写真があり、坂本龍馬の妻お龍、姉の坂本乙女も登場している。コメントによれば、乙女は身長5尺8寸(約174センチ)体重30貫(112キロ)の大柄な女性だったとのこと。

 

維新前後の大混乱の激動の時代に、肖像画でなく写真を写したことがまず驚きであり、それらが残されており、さらにコンパクトな一冊にまとめられているのは、私にはほとんど驚異でしかない。藩主とその妻(姫時代の実家に当たる藩の様子)の生涯はドラマ以上のドラマであり、美しき姫たちが時代の犠牲にされながらも気丈に生き抜く姿には、深く感動する。女性は強いと思う。芯の強さに勇気付けられる。読むだけでとても記憶にとどめて置くことなどできないから、いつでも見られるようにそばに置いておきたい。

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.05.31 Sunday
  • 17:11
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    美しき姉妹たち
    美しき姉妹たち (JUGEMレビュー »)
    三浦 喜代子
    最新本です。
    ぜひお読みください。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM