人生の逆風の中で見つけた希望の風を、小説、エッセイ、童話、詩などで表現していきます。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
天の星のように―母エバから母マリヤまで 美しき姉妹たち
Search
<< 日々の風から 春休みの旅 : main : 日々の風から 花散らしの雨 >>
旅の風から 春休みの旅 つづき

 

旅の風から 春休みの旅  グアムへ つづき

 

 

 

 

 

 

 

小さな家族だけど全員の都合がよい日を選ぶとなると、意外に困難です。春休みで学校はお休みと言えどもお休みのようでもない。部活などでいつもと変わらず出かけていく。暇な人は私だけです。ようやく日取りが決まった時にはどこを探してももう満員でした。特に飛行機が取れませんでした。こちらの条件も厳しいのです、時差の少ないところで英語圏。孫たちは現地で英会話を実践したいとのことです。そこで、グアムになりました。行ったことはないのですが、あまりにも月並みではないかと、大いに気が乗るところまでは行きませんでしたが、家族だけだから気が楽というものだと、参加を決意しました。

 

行き先が常夏ですから衣類はかさばりません。それに、ホテルは連泊ですから途中でいくらでも洗濯ができます。私は国内旅行用の機内にも持ち込める小さなスーツケースにしました。それで十分でした。時差一時間、フライトはわずか三時間半。それでいてさすがに外国です、沖縄とは大いに気分が違いました。そして、今回ほど楽な旅はありませんでした。

 

 

 

 

旅の風から : comments(0) : - : kibounokaze :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
コメントする