人生の逆風の中で見つけた希望の風を、小説、エッセイ、童話、詩などで表現していきます。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
天の星のように―母エバから母マリヤまで 美しき姉妹たち
Search
<< 旅の風から その6 北海道の旅 最終日は函館 : main : 世相の風から 真夏の饗宴 都知事選終わる >>
日々の風から 多忙なのか行動力の減退なのか

日々の風から 多忙なのか行動力の減退か

 

 

在宅の日、必要で外出する日、無理にでも外へ出る日をミックスさせながら日々を過ごしているのですが、ついついブログ更新が遅れてしまいます。書く時間がないほど多忙ではないのです、パソコンに向かわない日ありません。故障やトラブルでどうしても開けない日以外はへばりついています。それなのに更新できないのは、たぶん行動力のスピードがダウンしているのだと思います。

 

何か一つすると休憩が入ります。お茶しているのではありません。ただじっとしているのです。なにかを集中して考えているのではないのです。そんな時間は効率を考えれば無駄なのです。時間の無駄使いかもしれないのです。しかし、じっとしている、その時間が楽しくなりました。好きになりました。大切に思うようになりました。これを代表するひとことは『老い』なのでしょう。老いていく、神様がだれにでも(老いまでいのちがあった場合)公平にくださった贈り物です。神様がくださった贈り物を喜び、感謝したいと思います。

 

 

 

 

日々の風から : comments(2) : - : kibounokaze :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
いいと思います! のんびりと投稿をお待ちしています。
| のんびりハンナ | 2016/07/28 11:49 AM |
コメントにびっくり!
つまらない独り言です。

いいわけです、自己正当化の。

しかし、たしかにのろまになりました。
| ハンナさんへ | 2016/07/28 4:39 PM |
コメントする