人生の逆風の中で見つけた希望の風を、小説、エッセイ、童話、詩などで表現していきます。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
天の星のように―母エバから母マリヤまで 美しき姉妹たち
Search
<< 旅の風から 八ヶ岳連峰と南アルプスと富士山 : main : 日々の風から 今年最初のクリスマス >>
日々の風から ブロク開設して10年
日々の風から ブロク開設して10年


 
ちょうど10年になります。毎日書いてきたわけではありませんが、一か月とブランクにしたことはなかったように思います。当時は、ブログは大はやりでした。ブームと言ったらいいでしょうか、身近な人たちが続々と開設しました。私もだれかに声かけられて始めたのです。とても新鮮でした。文章を書くだけのワードプロセッサーから、パーソナルコンピューターに変えたばかりで、インターネットという言葉もその世界もよく理解していなかった時です。ようやくメールが使えるようになり、便利さを痛感、さらに、ひっそりと書いてそのままにしていたものを、ブログに上げれば友人知人だけでなく不特定多数の人にも読んでいただくことができるというのですから、緊張し、怖い気はするものの、未知の世界へ歩き出すような興奮もありました。
 
やがてかつての日記を書く暇もなくなり、日々の出来事も、心の内もすべてブログに代わりました。しかし、公開ですからおのずから制限があります。家族のプライバシーに触れるようなことはもちろん書けません。写真なども論外です。ところがブログの楽しさと怖さがわかって来るにつれて、しだいに不自由を感ずるようになりました。そのジレンマは膨らみ続けています。10年は一つの節目だから、これで幕を閉じようかと、ちらちら思う昨今です。しかし、何も完全終了することはない、気負わずに、今、訪ねてくださっているあの友、この友に話しかけるつもりで、日が空いてもいいから続けたらどうだろうと、思いは右に左に揺れています。さて、どうしましょうか。ちなみに今日まで1600個あまりの記事を書いてきたと、管理者ページに記されています。これだけの量の頭脳労働は、老いていく身にとってはなにがしかの有効作用をしているかもしれないとも思います。
 
以上、開設10年の感想です。
『明日は明日自ら思い煩わん、今日一日の労苦は一日にて足れり』。

これからも神の導きのままに聖霊の風に吹かれて、
『希望の風』を追いかけ、見つけ、喜び、感謝していきたいと思います。

 
 
日々の風から : comments(2) : - : kibounokaze :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
おめでとうございます。

これからも楽しみにしています!
| のんびりハンナ | 2015/11/24 11:50 PM |

継続訪問感謝していま〜〜〜す。!

先だっては八ヶ岳薬草植物園に行きました。
珍しい樹木がいっぱいで、M子さんは興奮してましたよ。

ご家族の上に主の祝福を祈ります。

| ハンナさん | 2015/11/25 7:45 AM |
コメントする