人生の逆風の中で見つけた希望の風を、小説、エッセイ、童話、詩などで表現していきます。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
天の星のように―母エバから母マリヤまで 美しき姉妹たち
Search
<< 日々の風から 白内障手術を終えて : main : 日々の風から 雨の9月1日 >>
日々の風から 早かった八月
 
日々の風から 早かった八月
 
このところ涼しいのを通り越して肌寒い日々が続き、一足飛びに秋が来たような気配です。
しかし、まさかこのままでは済むまい、必ず、いつまでも暑いですねとあいさつする日があると、半ば期待しています。勝手なものです。異常に暑かった日々でしたが、過ぎてみると八月はあっという間でした。持病を抱え、暑さに弱い姉妹は腎臓と胃腸を弱め、ずっとお粥だったとか。体力が戻らず、今日も礼拝はお休みでした。礼拝の出席者はいつもより少なかったです。疲れが出ている頃でしょうか。
 
白内障手術から一週間が過ぎ、先週は少しばかり自重して外出も控えていました。ところが
パソコンの画面がクリヤーになりうれしくて日がな一日中へばりついていましたところ、急にエンジントラブルの様な爆音がし始めて、あわててオフにしました。しばらくしてオンにしましたが、立ち上がりに異常音が続き、画面が動きません。
 
酷使しすぎてパソコン君が、怒って、ストライキを始めたのだと思い、調子に乗ったことを反省しました。しかし、今のところどうしようもないのです。切ったり入れたりを繰り返していると何度か目にすっと立ち上がってくれるのですが、トラブルを起こしていることは確かです。パソコン不具合のストレスは強烈です。多分依存症気味なので、いや、れっきとした依存症なので、ほんとに困ります。祈るしかないのです。
 
 

 
日々の風から : comments(2) : - : kibounokaze :
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク :
コメント
同じくパソコン依存症!

お気持ちわかります。
| のんびりハンナ | 2015/08/31 6:32 PM |
悶々とするだけです。プロにお願いすればいいのですが、使えない期間を考えると気が重く、支障もあるのでむずかしい。もう一台あればと思いつつもそれも思案するばかり―――。愚痴でした。
| ハンナさん | 2015/09/01 7:00 AM |
コメントする