光の風から 受験勉強真っただ中

  • 2012.08.19 Sunday
  • 13:59

 

中三の孫のS君に夏休みはない。この夏は高校受験準備の正念場である。我が家は歴代、公立を選んできた。資力がないからである。その中でも少しでもレベルの高いところに行きたいのである。今は、選択の範囲も広くなり自由になった。それだけに競争もエスカレートしている。

 

S君はこの夏、有名受験塾に通っている。初めて体験するハードな訓練に、息せき切っている。この酷暑の日々を、朝から夕方までお弁当持参で取り組んでいる。夜も翌日の学びに備えて遅くまで机にかじりついている。本来彼はのんびりした典型的な長男タイプである。生後一か月から教会生活をしているせいか、体も心も敏捷に働き、小さな奉仕も率先してできる。話好きで、人の中が大好きである。

 

家庭、教会、地域の学校と、いわば温室の中で育ってきた彼が、苛烈な受験戦争の戦場に立たされている。初陣と言うべきか。初めて競争社会の入り口にいるのだ。かつて私自身も無我夢中で戦い、通過してきた道ではあるが、おばばの立場になると、孫がいじらしい。雄々しく挑戦して欲しい反面、不憫にもなる。矛盾した思いを持ちながらそっと見守っている。

 

少し話をした時にS君はこんなことを言った。「神様が必ず守ってくださるという心の余裕が、大きくなりすぎて、無責任や怠惰に向かいそう。それを戒めている。ある時、神様が守ってくださるから大丈夫だと、手放しで自転車を乗りまくることは危険だという説教を聞いた。それがなぜか心に残っていて忘れられない」

 

多いに安心した。勉強しすぎて落ち込んで精神を病むようなことはないだろう。逆に、常識はずれなノーテンキにもならないだろう。自分の立場を正しく認識して、自己と戦いながら、外の戦いも勇ましく応戦するだろうと、バババカのおばばは主に感謝した次第である。




モンゴルへ


ついでながら、
20日(月)から28日(火)まで、モンゴルへ行ってきます。首都ウランバートルです。

我が同盟基督教団主催のミッション・トリップに参加して、派遣宣教師と宣教地を訪問し、活動を視察しながら、できることをしてきます。観光旅行とは違うサバイバルな旅になりそうです。礼拝の中でも祈られましたが、覚えてお祈りいただければ感謝です。

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.05.31 Sunday
  • 13:59
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    美しき姉妹たち
    美しき姉妹たち (JUGEMレビュー »)
    三浦 喜代子
    最新本です。
    ぜひお読みください。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM